スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいった

パソコンちゃんがおかしくなっちゃって、ファイルとかフォルダとか全部どっか行っちゃって検索しないと出てこなくなってもた。
まいったぜよ。

接続も上手く出来なくなってしまったので携帯で打ってます。
うーん…携帯で打つのは疲れるしやっぱりあんまり好きになれないなぁ(・c_・`)


久しぶりにはんこを彫る機会が出来たんですが、デザインを考えるのが相変わらず苦手で放置したりしてたら一ヶ月経ってしまいました。
デザインが決まると彫るのは速いんですけどね。
それで、彫り終えて紙に押して出来上がりを見た時の嬉しさがたまらんのです。一瞬でテンション上がってまうで!うひょひょ

この嬉しさがあるからまた次もやりたくなるんだけど、彫るまでのデザインを決めたりする間はこの気持ちを忘れちゃってるんですよ……あれ??

こんな感じではんこもまだ続けてます。

20090127025006
スポンサーサイト

しおり

HPのトップに乗せたコスモスのしおりとその他の写真を載せます。
他のを載せるといってから2週間経ってしまいました;

081005-1 081005-2

右がトップページのと同じで左が紙だけを変えたもの。
茶色い紙は色がとてもいいのですが、質がややつるつるしているので光を反射してしまって
濃い色でないと少し見辛いですね…、けど色合いが気に入ってます。

その他はつづきへ…↓

プロではないけれど

載せようと思っている写真が溜まってるー;

ちょうど一ヶ月前の写真↓

消しゴムはんこ用に買ったOLFAのアートナイフプロというもの。
グリップがゴム付きなので金属のものだと指が痛くなっちゃう私にはこれは良いなと思って
ちょっと高かったんですが、ポイントも使えたので専用の替え刃と普通のアートナイフの替え刃とセットで購入!

ネットで注文だったのでいったいどんな物かとわくわく…。とにかくわくわく!

意外と早く届く!

開ける!

・・・。

デカー!!!

なんじゃこりゃ?
グリップまでが約14cm。そして刃をセットする部分だけがずっしり重い。
こんなに大きくて重いとは思っていなくて、しばし固まる…
セットの3種類の刃も大きくて消しゴムはんこには向いてないし(私の場合は)
失敗なのかなーと、届いたその日は「なんでこんなにデカいの…」と少し落ち込んでました

が、

使って1日もたてば大きさも重さも感じないくらい手に馴染んでしまいました(笑)
それになにより指が全然痛くならなくて嬉しい!
切れ味も当たり前ですが100均のと比べものになりません。感動。
買ってよかった(;ω;)

刃の方は結局セットの刃は使わず、普通のアートナイフの刃を使ってます。

レース2

なかなかスムーズに更新できないなぁ;
ブログもHPも…、だめだ!HPは最低1ヶ月に1回はしたい…

初めのころは、消しゴムを作ってすぐ写真を撮って載せてたのに
どんどん遅れてきてるっ
080719-1
ひゃー、この写真を撮ったのがもう1ヶ月前!
最近特に月日が経つのが早く感じます(´c_`

このレースはほぼアレンジ無し。

080719-2
ふふ、一本ずつ増えていくのが嬉しいな

080719-3
この角度から見るとキレイに見えます

オリジナルのレースをもっともっと作りたい!

ぽえ~ん

たまってたやつアップするぞーって書いておきながらいつのまにか8月に…
パソコンは相変わらず気まぐれ屋さんでこまっちゃうな

ケイタイからもやってみたりして少しずつアップしていきます。

080720
どせいさんはんこ 作ってみたです。
作成日は7月の20日頃

ほんとはもう少し前の7月8日に出来ていたはずなのに…
何か変なことに気がついて、ドット絵とよく見比べてみると

080708-1
ヒゲ(?)がない!
なんかすべっとしてるなーと思ってたら…(´`;

そして初めから作り直したのが1枚目の写真なのです。まいったまいった
ドットのは修正しにくいです。

カテゴリ

openclose

最近の記事

プロフィール

名前:Hitomi
毎日を今を心から楽しむことを大切にして生き生きと生きてます:) 絵や手芸、小物作りなど手を動かすことが大好き。写真やウクレレも趣味です。
Instagram

名前:雪
誕生日:2014年10月28日
2015年1月1日吹雪にもなるくらい寒い日、何処からともなく我が家に来てくれました(当時生後推定2ヶ月と少し) 誕生日は推定年齢と家族が全員火曜日生まれということから決まりました :)

作品アルバム

ブログ内検索

つぶつぶ

雪アルバム

Copyright © Hitomi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。